身内の訃報で久々に北海道へ

おじさんの訃報に接し急遽、胆振は伊達市に向かい通夜葬儀に参列し1泊2日の弾丸ツアートンボ帰りの慌ただしい移動でしたが、このコロナ下にも関わらず、260名を超える参列者におじさんの人徳、人柄を感じる事が出来ました。

往生とはお別れではありません。出会いなおしていく新しい始まりなのです。

お手次のお寺さんはお西さんでしたが、はじめてのお西さんの通夜葬儀のお勤め勉強になりました。

おじさん有難う。お疲れ様でした。

南無阿弥陀仏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です