鈴木 章子さん(斜里町西念寺前坊守)

おもい 

あーあ思いどおりにならなくてほんとうに よかったこんな汚ない根性で思いどおりになっていたら何人 人を殺したやら……何人 敵をつくったやら……今 太陽の下でおしゃべりに夢中になれるのも思いどおりにならなかったおかげ……あ-あ思いどおりにならなくて本当によかったなあ……癌だって思いどおりにならない人生だものあたりまえ……思いどおりにならぬ恩恵よかったなあ……『癌告知のあとで』鈴木章子著より

南無阿弥陀仏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です