宮城先生

今日も一日一日を大切に、命そのものは生きよう生きようと精一杯丁寧に、自分のあり方に痛みを感じることは難しいのだけれども、昔ご輪番が、法座で「皆さん有り難くない嫌な教えにあいましたね」と。
有り難い有り難い教えにあいましたねとは仰らなかった。びっくりしました。皆さん有り難い教えを聴聞しに来られているのだと思いますが、
本当の事を言い当てられるから有り難くないのだと思います。自分に痛みを感じたくありません。痛いのはもう嫌なのです。痛いの痛いの飛んでけ‼︎という教えの方が好きでございます。有り難い有り難い教えの方が好きです。

先日、ショコラに噛まれた傷が少しずつ、自然治癒力でもって、狂犬病にならずに済みホッとしています。もしかしたら、犬になっちゃうのかな⁇と思わなかったわけではありませんが、だんだん痛みがとれてきて良かったなあと思います。
普段は、我が子のように可愛い可愛いと愛でておりますが、一歩間違えればこの有り様。愛犬が狂犬に変身します。だから、少しショコラの手も噛みました。本気ではなくかわいそうだから少し噛みました。

今日も一生懸命何かしらを頑張りましょう‼︎

南無阿弥陀仏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です