昨日の夕刊

もう15年も経つのか。
これからの15年は長いが、過ぎたらあっという間。

事故で20歳の息子さんを亡くされたお母さんの1周忌を終えた後のテレビのインタビューを思い出す。

「1年経ったという事は息子に会える日が近づいたという事だから嬉しい」

と。僕はびっくりした。
きっと15年経った今でもお母さんは息子さんに会える日が楽しみと思いを馳せながら生きておられるに違いない。

南無阿弥陀仏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です